経営者の右腕「財務担当者を育てるスクール」開校します!

みんなの財務|経営者のための情報サイト

2017/02/07

経営者の右腕「財務担当者を育てるスクール」開校します!

中小企業の社内に財務のプロがいたら…
経営者にとって、それは上場企業への憧れだったかもしれません。「経理担当者を財務担当者に…」
(株)財務のプロが、そうした中小企業経営者の声に応えて
「財務担当者養成講座」を作りました。

これまで経理入力、会計事務所との窓口業務、銀行振込、給与計算といった
経理業務中心だった経理担当者に、
資金調達のための金融機関担当者交渉、
出店のための投資回収計画作成、資金繰表の作成といった
財務業務を任せることができれば、
経営者はより成長拡大業務に専念することが出来ます。

財務担当者がいるということは、最強の№2がいるということ。
最強のNo.2がいる会社は伸びています!

「あの会社にはAさんがいるからね。」

よく耳にする会話です。
この場合のAさんは、ほとんどのケースで数字に強いNo.2です。

社内に財務担当者を置くということは、
経営者にとって、サイドブレーキを下げて
全力でアクセルを踏むことと同じことなのです。

ぜひこの機会に、経理担当者に
「財務担当者養成講座」を受けさせてあげてください。

まずはスクールについての無料説明会をお申込みください。
◆ 無料説明会のお申込みはコチラ

財務でお悩みの経営者へ

カテゴリー一覧

みんなの財務 おすすめ記事

  1. 自己資本比率の目安とは?

  2. 投資回収期間はどれくらいが適切?

  3. 売上高と利益は一体どちらが重要なの?

  4. 売上規模に合わせた資本金・自己資本比率の考え方

  5. 潰れにくい会社を作る!必要な最低現金預金残高はいくら?

教えて!QA

みんなの財務に寄せられた経営者からの実際の質問に財務のプロ湯原がお答えいたします。かなり具体的な個別ケースが出ておりますので、ぜひ参考にしてみてください

話題のキーワード

売上 現預金残高 売上高 短期貸付金 自己資本比率 債務超過 売上3億円超の財務戦略 保証協会付融資 創業融資 資金調達 資本金 創業時の財務戦略 プロパー融資 融資 基本の財務戦略