絶対潰れない会社を作りませんか?経営者向けスクールも開催中!

2018/02/07

絶対潰れない会社を作りませんか?経営者向けスクールも開催中!

絶対潰れない会社を作りませんか?
中小企業の財務責任者としてみんなの財務は並走します。
2018年、テーマは以下の通り
業務委託制度を極める

終身雇用制度の崩壊と、未払い金請求等の労務リスクの増大、
様々な経営環境の変化にともない、
必ずしも大家族経営が最善とはいえない時代となっています。

大家族経営でもFC展開でもない「業務委託」という制度を実践的手法を
具体的な財務諸表を示しながら解説していきます。

何が成功する業務委託制度のポイントなのか
何が成功と失敗を分けたのか
という実践的なお話をさせていただきます。

特に店舗展開を求めている業種の経営者は必見です!

絶対的存続企業の基本財務を極める

なぜあの会社は潰れてしまったのか?
なぜあの会社は生き残ったのか?

中小企業経営者の一番の仕事は、会社を存続させることです。
絶対に存続し続ける企業になるための「基本的財務を解説していきます。

財務戦略に取組みだして1年目、2年目、3年目に
財務諸表にどのような変化が起きてくるでしょうか。

財務戦略上、見過ごすことのできない項目に
具体的数値を挙げながらお話させていただきます。

経営の中で資金繰りが頭をよぎってしまう経営者は必見です!

資金調達の次の一手を極める

資金調達は、経営者の最も大切な意思決定のひとつです。
その大切な意思決定を
金融機関の担当者に任せきりになっていませんか?

企業が資金調達をするには順序があります。
その順序を誤ってしまえば
企業の成長スピードに大きな悪影響を及ぼしかねません。

連続して起きる経営意思決定の中でも特に重要な
資金調達の最適な順序を、企業の成長過程に沿って解説していきます。

次はどこの金融機関からどのような条件で資金調達をしていけばよいか。
金融機関担当者に逆提案が出来るようになりたいという経営者は必見です!

投資意思決定を極める

なぜあの企業は身売りをしなければならなかったのか?
あれだけの大企業がなぜ経営がおかしくなったのか?

事業規模の大きさと経営の安定は比例していません。
無謀な戦略なき拡大は、企業の存続を危ういものにしてしまいます。
投資の失敗が経営の失敗です。

出店等の投資意思決定は、
財務戦略上どのような指標に注意しながら
どのような順番で行っていけばよいのかを解説していきます。
この方法で投資意思決定を行っていけば、あらゆる事態に対応できます。

これまでは勘と度胸で投資意思決定をしてきたという経営者は必見です!

財務でお悩みの経営者へ

カテゴリー一覧

財務ナビ おすすめ記事

  1. 自己資本比率の目安とは?

  2. 投資回収期間はどれくらいが適切?

  3. 売上高と利益は一体どちらが重要なの?

  4. 売上規模に合わせた資本金・自己資本比率の考え方

  5. 潰れにくい会社を作る!必要な最低現金預金残高はいくら?

教えて!QA

財務ナビに寄せられた経営者からの実際の質問に財務のプロ中田がお答えいたします。かなり具体的な個別ケースが出ておりますので、ぜひ参考にしてみてください

話題のキーワード

売上 現預金残高 売上高 短期貸付金 自己資本比率 債務超過 売上3億円超の財務戦略 保証協会付融資 創業融資 資金調達 資本金 創業時の財務戦略 プロパー融資 融資 基本の財務戦略