売掛金の回収は出来る限り早くしよう!

2017/03/21

売掛金の回収は出来る限り早くしよう!

前回は、いかに会社にとって現預金残高が大切かが理解できました。要するにこれから起業するなら、現金取引の会社を作った方がいいという事ですよね?

人物アイコン

そういうことになるね。でも実際は商品やサービスを購入する側としては、現金取引よりも信用取引の方がやりやすいんだ。

人物アイコン

信用取引…?いったいどういう意味でしょうか?

人物アイコン

ちょっと分かりやすく解説するね。その前に、純ちゃんは売掛金、買掛金という言葉を聞いたことがあるかな?

人物アイコン

聞いたことがある程度ですね。

人物アイコン

じゃあ、まずはそこから解説していこう。

人物アイコン

よろしくお願いします。

人物アイコン

たとえば純ちゃんがコンビニにおにぎりを買ったとしよう。その時に、普通だったら純ちゃんはおにぎりと引き換えに代金を支払うよね。

人物アイコン

そうですね。

人物アイコン

もし仮にコンビニ側が「おにぎりの代金は後日支払って貰えればいいですよ」ということであれば、純ちゃんはその場でお金を支払わずにおにぎりを手に入れて、後日コンビニ側に代金を支払う事になるよね。この「後から受け取る権利」のことを売掛金と呼ぶんだ。また、一方で「後から支払う義務」のことを買掛金と呼ぶんだ。

人物アイコン

いわゆるツケということですか?

人物アイコン

そうだね。このように取引時点ではなく、将来にお金を支払ったり、受け取ったりする取引のことを信用取引というんだ。

人物アイコン

なるほど。お互いに信用があるからこそ将来のお金の取引が成り立つ、すなわち信用取引という訳ですね。

人物アイコン

その通り。

人物アイコン

信用取引の売掛金というのはどれ位後に支払われるのが一般的なんですか?

人物アイコン

それは会社間の取り決めで自由に決めていいんだけど「月末〆の翌月末払い」が一般的だね。

人物アイコン

たとえば、3月に売り上げた商品やサービスの代金が4月末に入金されるのが一般的ということですね。

人物アイコン

そういうことになるね。商品を買う側としては、その場で現金を支払うよりも後払いで「掛け買い」できた方がありがたいのは分かるかな?

人物アイコン

はい。買う側としては後払いにした分のお金を使ってさらなる利益を生み出せるということですよね。

人物アイコン

その通り。でも売り側の立場で考えてみるとどうだろう?

人物アイコン

うーん…。

人物アイコン

たとえば「月末〆の翌月末払い」で3月1日に売れた商品の代金は4月30日に入金されるということになるよね。売り側としては、商品が売れたのに現金が手元に入るまでに2ヶ月待たなければならないことになる。

人物アイコン

売る側としてはなんだか2ヶ月は損をしているような気持ちになってしまいそうですね。

人物アイコン

よく「売掛金は売上の証なんだから売掛金が多いことは良いことだ」と思っている方がいるんだけど、財務の目線から見ると、全く逆なんだよね。

人物アイコン

どういう意味でしょうか?

人物アイコン

だって売掛金が1億円あったとしても、今現時点で手持ちの現金が0円だったら何も買えないでしょ?現金があるからいろいろなものが買えるんだよね。ここを間違って認識してしまうと後で大変なことになってしまうんですよ。

人物アイコン

たしかにそうですね。ちなみに売掛金を回収する前に相手の会社が倒産しちゃったら売掛金はどうなるんですか?

人物アイコン

もちろん1円ももらえないかもしれないよ。やり方次第では売掛金が支払われるケースもあるけど、倒産しちゃってるわけだから、全額支払われる可能性はどうしても低くなっちゃうよね。

人物アイコン

おそろしいですね…。売掛金を宛にして借金の返済など行っていてそれがもし支払われなかったら返済遅延を起こしてしまいますもんね。それって自分でコントロールできることじゃないと思うんですが、そうならないための対策はあるんですか?

人物アイコン

財務の基本は回収は早く!だから売掛金の回収も早くすることが大切だね!もっと言えば信用取引ではなくて現金取引にすること!さらにいえば前金で貰うのがもっとベストだね。また、仮に売掛金が入ってこなかったとしても数ヶ月は借金の返済や活動資金に困らない現預金残高を持っておくことでも予防できるから、そういった意味でも現預金残高は安定経営には必要不可欠なんだ。

人物アイコン

なるほどですね。やはり財務を考えた時には、売掛金よりも現預金の方が圧倒的に大切ということなんですね!

人物アイコン

その通り!現金イズNo1だよ。

人物アイコン

私もクレジットカードは出来る限り使わないようにします。

人物アイコン

なぜ?買う側にとっては後払いの方が、メリットがあるのに。

人物アイコン

なんか企業さんに悪い気がして…(笑)

人物アイコン

純ちゃんは真面目だなぁ〜(笑)

人物アイコン

本日のまとめ

  • 売掛金:信用取引において、将来的にお金を受け取る権利のこと
  • 買掛金:信用取引において、将来的にお金を支払う義務のこと
  • 信用取引:将来のお金の支払いと受取の取引をすること(いわゆるツケ取引)
売掛金が回収できなくなるリスクを減らすには?
財務でお悩みの経営者へ

カテゴリー一覧

みんなの財務 おすすめ記事

  1. 自己資本比率の目安とは?

  2. 投資回収期間はどれくらいが適切?

  3. 売上高と利益は一体どちらが重要なの?

  4. 売上規模に合わせた資本金・自己資本比率の考え方

  5. 潰れにくい会社を作る!必要な最低現金預金残高はいくら?

教えて!QA

みんなの財務に寄せられた経営者からの実際の質問に財務のプロ湯原がお答えいたします。かなり具体的な個別ケースが出ておりますので、ぜひ参考にしてみてください

話題のキーワード

売上 現預金残高 売上高 短期貸付金 自己資本比率 債務超過 売上3億円超の財務戦略 保証協会付融資 創業融資 資金調達 資本金 創業時の財務戦略 プロパー融資 融資 基本の財務戦略