普通預金とは?

みんなの財務|経営者のための情報サイト

財務に強い経理担当育成スクール
2017/03/29

普通預金とは?

keywords

 財務戦略に欠かせない勘定科目です。みんなの財務では最低5行としています。
目安ですが年商2億までは信用金庫・地方銀行を中心にし、3億を超えてきた段階で商工中金を紹介し、4億を超えてきたところで都銀を入れていきましょう。
 この「入れていく」というのは、プロパー融資の調達に手掛けていきましょうという意味です。

 さて普通預金口座の開設にあたっては、今後、クライアントの調達金融機関(支店名含む)のデータを集めていただきます。それによりみんなの財務クライアントに対する貸出ランキングが分かるはずです。
 そのデータによりお勧め金融機関順に口座を開設していただきます。
普通預金の開設口座最低目標数は7行。
7行の内訳は信用金庫2行、地銀5行(東京の場合)。東京以外だと信用金庫3行、地銀4行になります。
売上規模が3億を超えてくると開設口座最低目標数は10行。
10行の内訳は、信用金庫2行、地銀5行、商工中金、都銀2行となるでしょう。

調達金融機関口座の預金残高は、借入残高の3分の1を目安として資金を入れておくようにする。理由は与信率30%で十分だからです。
また決算時に一時的に資金を入れて、決算後に払い出すための口座として、調達先でない預金口座を最低1行確保しておいてください。
預金口座の管理方法については以上です。

現預金残高(預金担保を除く:理由は自由に使えないから)の目安としては、月商の3ヶ月分です。これが1億円を下回るようでしたら、1億円が目安です。
月商の3ヶ月分が1億円になる年商は4億円です。

なので年商4億円規模に到達していないクライアントに対する普通預金に対する財務戦略は、「現預金を1億持ちましょう」に尽きます。

財務でお悩みの経営者へ
財務スクール

カテゴリー一覧

みんなの財務 おすすめ記事

  1. 自己資本比率の目安とは?

  2. 投資回収期間はどれくらいが適切?

  3. 売上高と利益は一体どちらが重要なの?

  4. 売上規模に合わせた資本金・自己資本比率の考え方

  5. 潰れにくい会社を作る!必要な最低現金預金残高はいくら?

教えて!QA

みんなの財務に寄せられた経営者からの実際の質問に財務のプロ湯原がお答えいたします。かなり具体的な個別ケースが出ておりますので、ぜひ参考にしてみてください

話題のキーワード

売上 現預金残高 売上高 短期貸付金 自己資本比率 債務超過 売上3億円超の財務戦略 保証協会付融資 創業融資 資金調達 資本金 創業時の財務戦略 プロパー融資 融資 基本の財務戦略