絶対失敗したくない、
独立開業税理士の方へ

「一人で獲得したノウハウ」を余すところなくお伝えします。

現役税理士が教える

無料説明会参加者を、今から募集いたします。

開催日① 1月18日(木)14:00~16:00
開催日② 2月20日(火)14:00~16:00
開催日③ 3月16日(金)14:00~16:00
場所 TONE CIRCLE(株式会社ナイモノ内)
東京都千代田区神田東松下23-1 神田グラスゲート1階
(各線秋葉原駅より徒歩5分/都営新宿線岩本町駅より徒歩1分)
今すぐ無料説明会に申し込む

"地域NO.1税理士法人"を目指したい
税理士のみなさんへ

今回、私のノウハウを税理士の皆様に公開する決断した理由としては、
高収入、安定した収入を目指して税理士資格を取得しても、
現実は過当競争、価格競争の現実に直面し、
税理士としての仕事のやりがいを失ってしまう方々を減らしたいという思いからです。

税理士としての役割は記帳代行、決算書作成代行、税金対策などがメインですが、
実際に経営者である社長がお金のことで一番身近な存在として頼っているのは、
あなたたち税理士なのです。

現在、新設法人の10年間の生存率は10%程度と言われております。

私自身、担当させていただいたクライアント様に「絶対潰れない会社にさせますよ!」と公言し、
税理士としての付加価値「財務コンサルタント」として数々のクライアント様を成長させていきました。

そして、私の噂を聞いた数多くの企業様たちが「財務診断をしてほしい!」と
自然にお声がかかるようになり、差別化に成功することが出来ました。

税理士のみなさんも、将来に不安を感じていない人なんていないでしょう。

しかし、税理士としての付加価値提供が自身のノウハウとして身につけられれば、
間違いなく過当競争に負けない税理士になれます。

そんな姿を想像するだけで、気持ちが楽になるのではないでしょうか?

豊かな税理士人生を望む人はこのノウハウを手に入れて、
過当競争に負けない地域NO.1税理士法人を作り上げましょう。

きっとあなたの将来を大きく変えることになるでしょう。

湯原 重之

今すぐ無料説明会に申し込む

よくある税理士事務所が失敗するパターン
Bestとは?

  1. 1
    専門外の領域を相談されても、「適切にアドバイスが出来ている」と思う…
  2. 2
    顧問料の競争激化の中でも、「安い顧問料を強みとして」営業している…
  3. 3
    「クラウド会計ソフト発展」により、業務効率が格段と上がっている…

これはよくある普通の税理士が陥りやすい失敗パターンベスト3です。

  • 「クライアントに対してきっちりとアドバイスが出来、いつも頼りにされているはず…」
  • 「安い顧問料でも継続できればいいでしょ…」
  • 「クラウド会計ソフトが便利で業務効率化できているし、対応スピードにクライアントも満足しているでしょ…」

このように思っている税理士が、どれだけいるのでしょうか?

もう今や「税理士が要らない」時代?
つの理由

今や税理士は年々増加の傾向にあり、「資格」だけでは食べていけない理由
以下の3つにあります。

この3つの理由を見てわかるように、
独立開業後も運営が上手くいかない事務所様が多いのが現状なのです。

クライアントを喜ばせてあげられ、会社規模を大きくさせたい…。
そんな思いを持ちながら独立開業をされた税理士の方も多いのではないでしょうか?

しかし、税理士業界は過当競争の真っただ中であり、さらにクラウド会計ソフトなどのIT発展により、
ますます税理士不要の時代が到来しつつあります。

「税理士が要らない」時代を勝ち抜くには”圧倒的な差別化”を身につけるべき!

多くの経営者が顧問税理士に求めているのは、
数字に強いプロからの経営に対してのアドバイス。

しかし、多くの税理士たちは顧客目線での会話を出来る人が少ない為、
まず企業価値向上をメインに行う提案内容が「税金対策」。

税金対策は確かに節税することによって税金の捻出を減らすことが出来、
企業にとっては重要な対策です。ただしそれは攻めの経営施策ではなく、
本来経営者が望んでいる提案ではありません。

税金対策こそがクライアントへの最大の貢献と思っている方は非常に危険です。
税金対策はどこの税理士も当たり前のように出来る内容なのです。

そこで、他税理士事務所と圧倒的差別化を図るポイントをお伝えします。
それは、「財務に強みを持つ」という点です。

財務コンサルタントというもう1つの顔を持つことにより、
経営的視点でのアドバイスも可能
になりますし、
価格競争の中でも、高い顧問料をクライアントから頂くことも可能です。
今の税理士業界の過当競争を勝ち抜くには、圧倒的な差別化を図るべきです。

もう税金対策の提案で
満足することは止めてください!

何回もお伝えしますが、今税理士業界は過当競争真っただ中であり、
税理士が要らない時代とも言われております。

特に、税理士資格を取得した、独立開業をしただけで満足している税理士も少なくありません。

そしてクライアントが何を求めているのか?という営業的視点の欠如により、
本来クライアントが望んでいるコンサルティング業務が出来ず、
最終的に税金対策を提案してクライアントの税金支出を減らすことができたことだけに
満足を得ている税理士が多いのも事実です。

あなたのクライアントにとって一番の課題は何で、
どのような提案をすればクライアントが満足するのか今一度考えてみてください。

「どうすれば、差別化ができるのか?」

「どうすれば、過当競争の中で生き残れるのか?」

「どのようにクライアントと接すれば、満足度が上がるのか?」

そのようにお悩みのあなたに、
財務コンサルティングだけを厳選してお伝えするのがこの説明会なのです。

もう、差別化が無く、クライアントの成長に繋がらない
税金対策中心の提案だけで満足するのは止めてください。

経営者の声Voice 1
株式会社フーズ
倉崎好太郎(熊本県)

湯原さんと出会わなければ、節税ばかりの打ち手で会社をスケールできなかったと思う。

税理士さんとは真逆のアドバイスばかり。経営者が求めているのは、攻める財務。

節税しか提案できない税理士は不要になる時代だ。

経営者の声Voice 2
株式会社ブリス・デリ&マーケティング
須田康裕(東京都 飲食業)

あの時湯原先生に電話をかけて相談にいっていなかったら・・・

4年の月日がたち改めて、お世話になってよかったと思います。

それまでの税理士とは全く別次元の信頼関係。

当社が潰れない会社になった今、その信頼関係は次の次元へと進化し続けています!

経営者の声Voice 3
株式会社サン・プランナー 小松剛之
(静岡県 一般労働者派遣事業)

・税理士の目的は節税ではない。顧問先を潰すな!

・生き残る税理士は「知っている」より「やっている」、勝ち残る税理士は「やっている」より「教えている」!

・知識は使ってなんぼです。

こんにちは。
株式会社財務のプロの湯原です。

  • 1969年 福岡県生まれ
  • 1993年 慶應義塾大学商学部卒業
  • 2001年 税理士試験合格
  • 2004年 独立開業、財務コンサルタント会社設立
  • 2017年 株式会社財務のプロ設立

株式会社財務のプロは、2017年に設立した若い会社です。

私が2004年より、某財務コンサルタント会社にて
代表取締役を務めながら、最前線の財務コンサルタントかつ税理士として、
100社を超えるクライアント企業を対応いたしました。

年間のべ700件超の財務戦略立案、
金融機関と年間延べ1,500回超の資金調達を実施した経験がございます。

私が担当したクライアント様は、中小企業がメインで、
中には上場されたクライアント様もいらっしゃいます。

事業の立ち上げ直後のクライアント様から
発展途上段階のクライアント様を、確実に成功に導いてきました。

そうして積み上げてきた経験や、財務コンサルタントとしては、
国内トップクラスだと自負しています。

講師:株式会社財務のプロ取締役/
財務コンサルタント:湯原重之

今回の説明会は以下の方におすすめします!

  • 30代~40代の独立開業税理士の方
  • 圧倒的な差別化を今すぐ図りたい独立開業税理士の方
  • 激安顧問料に悩んでいる独立開業税理士の方
  • 将来に危機感を感じている独立開業税理士の方
  • 目的を見失った独立開業税理士の方
  • 担当クライアントを必ず成長に導きたい方
  • 専門力を身に着けたい独立開業税理士の方

申し訳ございません。
今回の説明会は人数限定での開催となります。

ここまで読んでいただいた方に、1つあなたに謝らなければならないことがあります。
会場の都合上、今回ご参加いただける人数が各日程とも先着30名様のみです。

多くお申し込みを頂いた場合でも会場変更、日程変更が難しいため、
先着にもれた場合には参加をお断りすることがあるかもしれません。予めご了承ください。

今すぐ無料説明会に申し込む
氏名(必須):
貴社名(必須):
メールアドレス(必須):

ご参加人数(必須):
参加日(必須):
顧問契約:
ご連絡事項:

※コンサル、税理士関係の方のお申込みはご遠慮頂いております。

このフォームに入力した個人情報は、
セコムのSSLによって安全に送信されます。

お使いの環境によってはボタンを押して30秒ほど動かない場合がございます。
2回以上押さないようにお気をつけください。